役立つQ&A

人毛ウィッグと人工毛ウィッグどちらがいい?

人工毛派の意見

 

より自然なウィッグということであれば、当然人毛で作られているウィッグがいいのは間違いないでしょう。

 

しかし、人毛ウィッグはとても高いですし、今後も高くなっていく傾向にあると思います。

 

多くは、中国など、日本人の黒髪に近く、美しい髪をした若い女性から購入したものが使われていますが、そんなに供給が多いわけではありませんからね。

 

中国のある田舎で、化学シャンプーなどは使わない、民族のきれいな黒髪の人から購入したりしているそうです。

 

人毛は半永久的に持つのですが、実際は持つというだけで、ウィッグとしての質を保つには手入れもきちんとしなければならないんです。

 

そして人毛のウィッグのお手入れは、人工毛以上に気を使うう必要があります。

 

そしてどんなに手入れをしても、日焼けして次第に赤くなっていってしまうので、そうなると染めたりしないといけなくなります。

 

絡むということだって、ウィッグと変わりありません。

 

それだったら、10分の1以下で購入できる人工ウィッグの方の方がラクちんです。

 

同じ予算を使えば、いくつも購入できますから、色々なタイプのものを、購入できます。

 

メンテをそこそこしておけば2年位は使えると考えると、気軽に使えますしね。

 

ウィッグの毛が化繊が主流だったこころと比べて、今はほとんど耐熱性のあるものですので、アレンジも自在になりました。、

 

毛質がより細く、滑らかになったことで、不自然さがかなり改善されています。

 

ここまで来た今は、あえて、高級な人毛ウィッグに手を出すよりも、

 

質のいい人工ウィッグで、気軽におしゃれするほうが、快適なのではないかと思います。

 

 

人毛派の意見

 

私は美容師なので、ウィッグ自体を仕事で取り扱っていました。

 

販売もしていたので、ウィッグの選び方や装着のコツをお伝えします。

 

まずウィッグを選ぶ時は、必ず人毛タイプのものを選んだ方が良いです。

 

どうしてファイバーだとテカリが出てしまうので、不自然さが際立ってしまいます。

 

ポイントウィッグならまだファイバーでも良いですが、人毛でないと長持ちもしません。

 

ファイバーだとコスプレのようになってしまいます。

 

ウィッグを上手に使うポイントは、フルウィッグであれば「前髪の位置に合わせる」ことです。おでこの生え際にしっかり合わせることが大事です。

 

自分で装着すると必要以上に深く装着してしまいがちなので、自分の思っているより後ろに装着してください。

 

それと、購入したばかりのウィッグは不自然すぎるほどにセットがされているので、自然にしたいのであれば、一度シャンプーすることです。

 

そして自分で乾かせば、ナチュラルな仕上がりになります。

 

ですが、ファイバーだと熱に弱く、ドライヤーなどで縮むこともあるので、注意してください。

 

ウィッグの保管方法ですが、自宅に帰ってとりはずしたら充分に乾かしてください。

 

汗や皮脂などがたくさんついた場合は、水を使わないシャンプーもした方が清潔です。

 

ぬれたままビニールなどをしてしまうとカビも生えてくるので、どこかにかけておいて完全に乾かしましょう。

 

それとブラッシングをすることも大事なので、長持ちさせたいなら使うたびにブラッシングしてしっかり乾かしてください。

 

外に出歩くとけっこう汚れなんかも付着するので、見えるゴミがついていなくてもブラッシングは大事です。

 

フルウィッグの場合は乾きにくいので、中に新聞紙を丸めておくと早く乾きやすいですよ。

 

ウィッグのカットなどをしたい場合は私は自分でカットしていますが、美容院に持ち込んでも大丈夫です。

 

失敗すると取り返しがつかないので、心配であれば美容師に切ってもらうことをおすすめします。

 

ウィッグはヘアセットの時間がないときなどに使うと本当に便利なので、上手に使ってください。

 

 

人気のあるウィッグを買えば失敗しない

 

さまざまな意見があるようですが・・・

 

ウィッグ選びで失敗しないためには、人気のあるウィッグショップを探すのが重要です。

 

ファッションウィッグの質がとても良くなったのは間違いないのですが・・・

 

残念ながら、ファッションウィッグが若い子を中心に支持されるようになって、

 

沢山のウィッグメーカーができた分、

 

あまりクオリティーの高くない、ウィッグを販売しているところもあります。

 

購入したみたら、てかてかして、人形の髪の毛のように見えてしまうとか・・・

 

ぶかぶかで、直ぐずれてしまうとか・・・・

 

品質は、やはりメーカーによってさまざまで、

 

普段のファッションとして使うには、あまり良くないものもあります。

 

ですから、人気のあるウィッグメーカーを知ることから、ウィッグ選びをしたほうが無難です。

 

ウィッグ専門ショップは、そこかしこにあるわけではないので、

 

大抵は通販で購入する事になりますが、

 

ネットでは、人気のある、評判のいいウィッグメーカーについて取り上げているランキングサイトのようなものや、ブログがありますから、それを参考にするといいと思います。

人毛ウィッグと人工毛ウィッグどちらがいい?関連ページ

役立つサイトやウィッグQ&A
役立つサイトやウィッグに関するQ&A情報
地毛が薄いのをウィッグで解決
20代になった今も変わらずに薄いままですが、今の私の楽しみは、ウィッグでいろいろなヘアスタイルを楽しむことです。
ウィッグがあれば外出が楽しくなる!
薄毛や白髪、伸ばしっぱなしの髪型などで外出が億劫になってしまったら、ウィッグを上手に利用してみよう。
帽子やバンダナと一体化したウィッグとは
帽子やバンダナと一体化したウィッグがあるって知ってますか? ウィッグの締め付けやつむじが気になる方は必見です。